カテゴリ:コミュニケーション、生産性向上



2021年『健康経営』を応援します!
本年も、ご提案と実施を通して、社内コミュニケーション改善のお役に立って参りたいと存じます。 引き続きなにとぞよろしくお願い申し上げます。 長引くコロナ禍の中、先の見えない状況に、これまで以上に社内コミュニケーションについて悩みを持つ社長がいらっしゃるのではないでしょうか。 以前私共では、コミュニケーションを活発にする為、社員同士の距離感を縮めましょう!と謳っておりました。 距離感=休憩室での実際の距離や、マグネットスペース確保(社内で社員同士が出会う場づくり)をお勧め、実施していました。 しかし、コロナ禍では、休憩室での会話は控えましょう、一定の間隔を取り密にならないようにしましょう、という事が

取引先の担当営業マンSさんによく似た後ろ姿がありました でも、丸い!頭も背中も 確かめようと遠くから正面に廻ってお顔を確認しました 間違いなくSさん スーツの前ボタンがはちきれる寸前では?と心配になるほど ここ数か月でふくよかになられていました

こんにちは 鈴木いずみです 長引くコロナ禍の影響で、社員のストレスが増していると感じる社長も多くいらっしゃるのではないでしょうか。 密にならない工夫をしたいけれどすぐには改装に取り掛かれないという声も聴こえて参ります。 本日は取り掛かり易いものを中心にご紹介させて頂きます。

社員のためにと社長が新たに設えた休憩室。 残念ながら、相変わらず各自のデスクで食事をされています。 訪問してその理由が判りました。。。

2020/08/01
母と暮らし始めてちょうどひと月になる 父の他界後、施設に住み続けていた母だったが 独りぼっちは限界~!という空気は暫く前から醸し出していた 父との想い出の家具数点はどうしても持って来たいと言う 私は空間を仕事にしているので、リビングは自分の好きにコーディネートしたい方である リビングのソファについて、母が...

2020/07/03
ある設備工事会社様では、朝全員でラジオ体操をされています。 「体操をしながら毎朝社員の顔を見るんですよ!」と社長はおっしゃいました。 いつもと違う様子の社員がいたら、声を掛けるのだそうです。 若い社員の中には二日酔いの方もいるようです。それでも社長が一声掛けることで、気が引き締まることでしょう。...
2020/06/23
「オンライン会議で、社員の顔が丸くなってきたことが気になるんです」ある社長がおっしゃいました。一部在宅勤務を導入された企業様です。 自宅ではオンとオフのスイッチが入れらない。。様々なところから耳に入って参ります。 在宅勤務でなくても自粛生活で体重増加したという方は多いようです。 習慣は簡単には変えられませんから、困りものですね。...

2020/03/27
私とっても嬉しかった事があるんです。 社員皆さんの部屋のリフォーム最終日の事です。 床壁天井、照明器具が新しくなり、きれいになった空間に家具が入りました。 最後の仕上げに植物や雑誌などディスプレーをしていた時の事です。 奥の方から、鼻歌が聴こえて来るんです!? 何十社とおじゃましてきましたが、オフィスで鼻歌を聴いたのは初めてです。 鼻歌を歌ってらしたのは社長だったんです。嬉しかった~!

2020/03/22
「インターネットでオフィスチェアをみつけて購入したのですが、直ぐに壊れてしまいました。」 その方は体格が良い方で、椅子に座ってちょっと動くと壊れてしまったそうです。 「実はいま、3脚目なんです。」と仰います。 「最後のは、デザインが気に入り価格も手頃だったので購入したんですが、どうも僕の身体には合っていないように思うんです。」との事。 次は、実際に座ってみて説明を受けてから購入される事をお勧めしました。 私はインテリアコーディネーターの資格取得後、師匠の紹介でマルニ木工という老舗家具メーカーショールームで、家具のコーディネーターをしていました。

2020/03/01
私は企業の休憩室や多目的室のコーディネートを仕事の中心としています。 社長、社員の皆さんから意見希望をお聴きしながらご提案、完成までおつきあいする仕事です。   いま「従業員皆さんのための多目的室」が完成間近です。 社員の聴き取りをさせて頂いたときに、私の提案をみてある男性社員の方から質問がありました。  ...

さらに表示する