ブログカテゴリ:2017年



2017/12/01
家族の入院を通して、改めてインテリアの大切さ、可能性について考えました。