大切な社員のために

お客様より嬉しいお知らせがありました。

 

来年4月より『原則屋内禁煙』がオフィスにも適用されます。(健康増進法)

それを受け社長は、喫煙者全員で話し合いを持って貰う事を決めました。

今までは社内に喫煙所がありましたが、仕切りが無かったため非喫煙者が煙を吸ってしまう状況でした。

 

話し合いの内容は2つ

1、喫煙室を設けるかどうか。その場合はどこに設置するか。

2、共有で使用している車内の喫煙をどうするか。

 

ふた月近くを要しましたが、社長から下記の報告がありました。

 

「喫煙室は設けない。車内も完全禁煙になりました。喫煙者や喫煙の回数が減り、社員の健康増進につながる事が嬉しいです!」と社長

 

結論がなかなかでない事に、私も少々心配していました。

喫煙者の話し合いでこのような結論が出た事は、嬉しい驚きでした!

 

実はこの企業様では昨年より、コミュニケーション活性化をテーマに、社員の聴き取りを入れながら配置替えや休憩室の整備を実行してきました。

 

大切な社員の為に、少しでも良い環境を整えたいと、社長が一生懸命に動く姿を社員は見ているのだ、と今回も感じました。

 

社長、ITコーディネーター、家具製作社長、と私共4社で今日もこれから打合せです。

来年へ向けコラボが続きます。

 

快適空間コーディネーター 鈴木いずみでした。

 

喫煙室、オフィスのご相談はいつでも受け付けています、こちらからどうぞ。