リフォームで生産性を上げる!実例から

お世話になっている鍼灸治療院の先生からのメッセージでした。

「今ヨーロッパにいます!治療(の講師)で訪れたこの地で、長年温め続けてきた治療院の改良を真っ先に考えました。

一歩足を踏み入れただけで働く側にも患者さんにも過ごしやすいとわかる快適な治療院で学びが多くあったのです!帰国後相談に乗って下さい。」と続きます。

先生から届いたヨーロッパの治療院の写真

 

 

 

先生は札幌市内で20年鍼灸治療院を続けてらっしゃいます。

国内を始め、諸外国からもお弟子さんが学びにいらっしゃり、院内は国際色豊かです。

 

先生にはお二人のお弟子さんがいらっしゃり、将来このお二人が中心となって働く場を予想し「今が実行の時!」と思われたそうです。

 

後で知った事ですが、先生の年齢は70代半ば

「この決断を話した時、周囲はとっても驚いたの!」と笑います。

 

「100%私たちは患者さんの為に動いています。」という先生は、忙しさから一旦は諦めかけていたリフォームを工事業者との間に立つコーディネーターがいれば成功するはず!と確信し、働き方インテリアを謳う私を真っ先に思い浮かべたとの事。

 

「多少の使い難さは、構いません、私達は直ぐに慣れるでしょう。今までもそうしてきました。」と仰いました。そこで私はこの言葉をキーワードにして、出来る限りそれを無くそうと考えました。

 

秒単位で動き回る先生方です、ストレスなくスムーズな行動が出来る事が生産性に大きく関わると確信したからです。

先生、お弟子さん達の希望も聴かせて頂き改案を繰り返しプランを進めました。

 

鍼灸の治療は全身を視る事が多くあります、スマートに動けるように診察台をぐるっと一周できるようにしました。

ひとつのブースを広げる為、利用していなかった洗面台・納戸を撤去しました。そうする事で、念願の個室も出来ちゃいました。

ビフォーパース

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アフターパース 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 完成当日、先生からこんな言葉を頂きました。

「必ず生産性が上がります。この空間を見て、私は確信しました!」と。

 

その言葉通り、リフォーム後の一週間で新規お客様がいままでのひと月を超え、既存のお客様の反応も大変良いとの事。

 

後へと続く若い方たちの為に、今必要なのは働きやすい場づくり!と行動に移された先生。

久し振りに伺った治療院には、活気と笑顔が溢れていました。

 

未来に温かい希望を感じ戻りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様のHP

稲富順子鍼灸治療院

http://inako89.com/