オフィス訪問 全部見せてください!?

オフィス訪問を開始して丸二年になりました。

 

最近は、差支えなければ部屋を全部見せて下さい。

とお願いする事が多くなりました。

幸い断られた事はありません^^

 

 

見せて頂くのには私なりの理由があります。

 

社員が働き易くなり生産性を上げるために

事務所内配置やインテリアを改善するだけでなく

休憩室の改善を望むケースが多くなりました。

 

もちろんコミュニケーションを生む場所づくりの為であり

ホット一息つける、デスク以外の場を提供したい

という声が圧倒的です。

 

 

さて、いざ見せて頂くと勿体な~い!

と驚く事がなんと多い事でしょう。

 

使われていない部屋が結構あるのです。

倉庫のように物置になって、雑然としている部屋。

月に一度しか使わない会議室が一時物置になっている

ケースも多いです。

 

 

狭くて雑然としている休憩室や

煙草のにおいがする休憩室、残念ですが多いのです。

 

そういう企業では、大半の方がデスクで食事を摂っています。

車通勤が多い企業では、車内で摂っている事が多いです。

ある企業では全員車内で、というケースもありました。

 

 

「煙草を吸わない社員の方は何とおっしゃっていますか?」

と質問してみます。

 

「それは聴いてみた事がありません。」

「自分はタバコを吸うので聴けません。」(怖くて、ですね)

大体上記2つの答えです。

 

 

 

先日訪問した企業様では、以前貸事務所としていた部屋が

空いていました。

奥まった場所にあります。

社長が仰います。

「ここを社長室にしようと思っているんです、

社長室が狭いので。」

 

コミュニケーションを良くしたい、というテーマで

伺った私は思わず呟いてしまいました。

「社長室ではないと思うんです。」※社長室は狭くナイ^^

 

 

説得力が無ければ、と後日、広いこの部屋を休憩室にした

提案を持って社長を訪ねました。

 

 

私の呟きを気にかけて下さっていた社長が仰いました。

「あの部屋を休憩室にします。

僕の部屋は撤去して、事務所の中に机を置きます。」

 

私は、嬉しくて飛び上がりそうになりました。

 

 

社長と社員、社員同士のコミュニケーションが良くなって、

良い風が吹く!そんな予感が経験からしたのです。

 

全部屋を見せて頂いて良かった!

 

この案件ビフォーアフターを、後日ブログで紹介したいと

思います。

ではまた次回!