捨てるところないよ!(^^)!

8月の台風は、一日でひと月分以上の降雨に遭った地域も多かったようです。

被害に遭われた地域、皆さまに一日も早く平穏な生活が戻りますように。。

  

我が家で借りている15坪程の畑も、お盆明けの雨でほぼ水没してしまいました。

状況を把握せずに畑に入って、ももまで埋まり泥まみれになりました。

 

昨年は9月にヒョウが降って全滅しましたから、二年連続です。

 

夫と二人で後片付けをしながら『自然には敵わないね、又来年楽しもう!』と

励まし合い?ます。

  

家は、採れた分だけ食べるほったらかしの趣味菜園なんですがこんな時、丹精込めて育てた作物を一瞬で無くしてしまった農家さんの気持ちを想います。

 

どんなにか、悔しい思いでしょう!

 

 
育てて食べる事を始めてから『無駄にしない』という気持ちが強くなりました。

今朝収穫してきた枝豆を枝付で茹でました。 (枝付、美味しいんですよ~)

 

食べ方は自由^^家はかなり大胆な食べ方でーす。

食べ終わったら、枝と殻を裏の畑へ埋める 一緒に枝豆の根も畑へ。

根に付いた根粒が土に戻り栄養となります。

 

この時期、週に何度もでるゆで汁は、雑草防止に家の周りに撒いて枝豆仕事の 終了です。

そう捨てる部分はゼロなんです。

 

 

家では、味噌や梅漬け、漬け物も手作りしています。

カビが生えたらその部分のみ取り除き、周囲をアルコール消毒して完了!

 

ときどきチェックしながら、何年も保存食として楽しめます。

賞味期限を決めるのは、自分達のお腹!?です。

  

期限のシールを見ながら、カビが生えたら捨てるという世の中に慣れてしまいましたが、自分で作ったものだけは自分で見極める事を、これからも続けて行きたいと 思います。