快適に住まう

10数年前、新築コーディネートを依頼頂いたS様邸奥様からの連絡でした。

 

久し振りにお宅に伺ってみると、新築時と変わらない美しい住まいに驚きました。

 

「お掃除は得意ではないんですよ」と仰る奥様ですが、拘りのインテリアや植物のレイアウト、隅々まで目が行き届いていると感じさせてくださいます。

 

暮らしというものを大切にされているのだと思いました。

 

S様は、長年続けて来られた事業を息子さんに託して、現在はご夫婦二人の生活をゆったりと楽しまれています。

 

お茶を飲みながら庭を眺め、其々のお好みの場所で過ごされる時間を慈しんでらっしゃる空気感がつたわります。

 

あうんの呼吸で過ごされるご夫婦のゆったりとした振る舞いを拝見しながら、10数年前お忙しい仕事の合間を縫ってご夫婦と打合せを重ねたことを想い出しました。

 

 

さて、今回は南面の三ケ所のレースカーテンの掛替えをされました。

 

傷みは一部でしたが、連続窓なのでこの機会に南面三ケ所を省エネ効果のあるレースに掛け替えて頂きました。

 

夏場中心に、強い日差しが入る箇所でもあり、透過性は減少となりますが効果を発揮してくれることでしょう。

 

 

奥様より「当時提案頂いたニッチ(掘込壁)や小さい造作棚が、とても重宝しているんです、提案いただいて良かった!」と言葉を頂きました。

 

そこには、家族の写真や季節のインテリア等がすてきに飾られています。

 

 

 

家のなかで過ごす時間が長くなる時期こそ、インテリアの設えが大切なのかも知れない、とS様邸を後にして感じました。

 

次回、又S様邸にお邪魔するのが楽しみです。