新年の誓いは《シンプルに生きます》

我が家では、毎年新年の誓いをして一年が始まります。

 

帯が真っ先に飛び込んで来たこの本は今の自分にぴったりマッチしました。

 

 【からだは自分を宿す「住まい」のようなもの】
求めていた本に出逢って、新年の目標ができました。

 

「私は私が食べたものでできている」これは、周辺で良く耳にするようになった言葉で、畑をするようになってからは口に入れるものに気を付けるようになりました。
(それでも晩酌にジャンクフードを頂くこともあるのですけどね^^)

 

 

本を読んで共感、早速実践しているのは、肌を甘やかさないという事です。

 

肌に必要以上のものを取りこまない、原料が判る低刺激のせっけんと自分の肌に合った自然のオイルでお手入れをしています。


乳液やクリームを使わず、乾燥している箇所だけ手入れを簡単にします。

 

自分が元々持っている力を引き出すという事はシンプルになるという事、この本全般に書かれているのですが、今までは顔一面に(鏡は殆ど見ないで!)クリームを塗っていたのが、ちょっとの変化に気づけるようにしっかり顔を見れるようにもなりました。

 

シンプルになる為に始めたもう一つの事は、一時間の早起きです。

 

身体を軽く動かしてから、朝食の準備までの時間、好きな事に使える時間を創りました。

カーテンの向こうで夜明けが少しづつ早くなる季節を感じながら自分だけの時間を楽しんでいます。

 

 

最近は、その日の気分のお茶を淹れて、読み散らかしていた本を読み直したり、顔や体の手入れを時間を掛けしています。

 

そんな自分時間をつくるために、仕事も家事もコンパクト&スピーディに動けるように工夫するようになりました。

朝の自分時間は、今日のやる気を高めてくれるスイッチにもなっています。

 

来年の今頃、色々な事がシンプルになり楽しく活動する自分の姿を想像してニンマリしているお正月です(^^♪

 
今年も一年お付き合いをどうぞ宜しくお願いいたします!