50代夫婦新築マンションコーディネート

Y 様邸 (札幌市)

 

≪ご要望≫

★今までの住まいには、沢山の色が溢れているので、色を抑えシンプルに暮らしたい

★モダンですっきりとした空間にしたい

★モデルハウスのような空間がイメージ

 

                          

 


お忙しいご夫婦との打合せは、ご要望をお聴きして次回の打合せに3Dデータにして見て頂く形をとりました。


イメージが決まらず、迷われた部分もデータを見て決定して行きました。

 

家具の形・大きさ、照明、カーテンなど窓周り商品、色のバランスをデータにしてイメージを掴んで頂きました。

 

 


家具など入る前の鳥瞰パース(上から見た図)です。

左手は洋室、三枚引き戸で仕切られています。


上記洋室は主に、お子様やお身内が遊びにきたときのみ使用するので、日常は開放してリビングの一部として、使用する事になりました。

 

 三枚の引き戸はパース上では上部に収納されています。

 

洋室とリビング・ダイニングに一体感を出す為の工夫として、腰高のチェストと壁掛けアートを提案しました。

 

大きな壁が他にない事もあり、集視ポイントをつくる意味も込めました。


購入予定の家具をパースに落し込み、大きさやカラーの確認、バランスをみます。


映画鑑賞が趣味というご夫婦が、ゆったりと楽しめる様大き目のソファを配置しています。

 



(左上写真)窓周り商品提案ボード

(右上写真二点)施工後写真=カーテンのイメージに合わせたタッセル(カーテンを纏めるためのもの)

カーテンはご夫婦に同行でショールームへ出向き決定しました。
小さいカタログで、イメージを掴むのはプロの立場の私でもとても難しいと感じます。


ショールームの吊り下げサンプルを見ながら、タッセルなど細部までお好みやイメージにフィットするものをお選び頂きました。


チェスト上部には、古代文字をモチーフとした額を掛けました。

 

 和紙をパネル加工したものです。

スペースとお好みに合わせた寸法で製作致しました。

 

柔らかな光が当たるよう照明器具を選択しています。

 

 

 


 左=施工後写真 右=3Dパース

 

玄関ドアを開けて正面、大理石を貼ったディスプレースペースがあります。

 

こちらにも、和紙額装で柔らかな印象を追加しました。


額の下方には、お散歩で見つけたお花など活けられるように掛花入れを仕込みました。

額の大きさなど3Dデータでサイズを変えながら決定しました。     

             


アフター写真

この案件のインテリアコーディネート料の目安は200,000万円(消費税別)です。
 ※家具・カーテンなど商品代、施工代等は含んでおりません 。