人が集まり生産性が上がる場づくり

生産性向上と風通しの良い企業づくりを

テーマに整理収納の専門家からお声掛け

頂いたのが半年前でした

 

10店舗を展開されている老舗生花店の

本部への提案案件です休憩室は数十年

リフォームされていませんでした 

 

リニューアルし、多くの従業員に利用

して貰ってコミュニケーション活性を

狙う目的でした

 

 

 

企業にお邪魔して驚くことのひとつに

車中で食事休憩をとる方が多い事です

 

ある企業様では、全員が車中でという

ケースもあった程、本当に多いのです

 

 

書類の受け渡しもPCが主流の昨今

同じフロアで働いていても会話がほとん

どない、ということが増えました

 

企業を訪問して度々耳にする言葉があり

ます

 

「昔は喫煙室がコミュニケーションの

良い場だった、仕事以外の家族や趣味の

事など話題がたくさんあった」

 

今、その喫煙室に代わる場が必要とされ

ている、と実感します

 

 

 

【カフェのような休憩室】をお客様と

イメージ共有をして先月完成しました

 

 

それまで若い方の利用はほとんどなかっ

た休憩室でしたが完成からひと月経過し

少しづつ利用者が増えたとの事

 

 

そしてこんな事が起こりました

このひと月で7名の応募があったとの事

 

生産性向上とともに、働き易い環境にし

て若い方たちの雇用も促進する目的も

ありましたから、社長始め経営陣皆様

は大変喜んでらっしゃいました

 

 

ひと月振りに伺うと、従業員みなさんの

表情が明るいのです

 

社内の空気が変わる場面を、いくつか

見てきた私は直観しました

 

社長の行動が周囲へ影響をもたらし、

近い将来100周年を迎えられるこの

企業様の将来図がどんどん具体的にな

って行くことを

 

 

 

「次は店舗改修の提案をして頂きたい」

と依頼を頂きまし

 

老舗らしく、そして地域に愛され続け

るイメージを描きながらアイディアを

早速練りはじめました♪

 

 

オフィス訪問 全部見せてください!?

オフィス訪問を開始して丸二年になりました。

 

最近は、差支えなければ部屋を全部見せて下さい。

とお願いする事が多くなりました。

幸い断られた事はありません^^

 

 

見せて頂くのには私なりの理由があります。

 

社員が働き易くなり生産性を上げるために

事務所内配置やインテリアを改善するだけでなく

休憩室の改善を望むケースが多くなりました。

 

もちろんコミュニケーションを生む場所づくりの為であり

ホット一息つける、デスク以外の場を提供したい

という声が圧倒的です。

 

 

さて、いざ見せて頂くと勿体な~い!

と驚く事がなんと多い事でしょう。

 

使われていない部屋が結構あるのです。

倉庫のように物置になって、雑然としている部屋。

月に一度しか使わない会議室が一時物置になっている

ケースも多いです。

 

 

狭くて雑然としている休憩室や

煙草のにおいがする休憩室、残念ですが多いのです。

 

そういう企業では、大半の方がデスクで食事を摂っています。

車通勤が多い企業では、車内で摂っている事が多いです。

ある企業では全員車内で、というケースもありました。

 

 

「煙草を吸わない社員の方は何とおっしゃっていますか?」

と質問してみます。

 

「それは聴いてみた事がありません。」

「自分はタバコを吸うので聴けません。」(怖くて、ですね)

大体上記2つの答えです。

 

 

 

先日訪問した企業様では、以前貸事務所としていた部屋が

空いていました。

奥まった場所にあります。

社長が仰います。

「ここを社長室にしようと思っているんです、

社長室が狭いので。」

 

コミュニケーションを良くしたい、というテーマで

伺った私は思わず呟いてしまいました。

「社長室ではないと思うんです。」※社長室は狭くナイ^^

 

 

説得力が無ければ、と後日、広いこの部屋を休憩室にした

提案を持って社長を訪ねました。

 

 

私の呟きを気にかけて下さっていた社長が仰いました。

「あの部屋を休憩室にします。

僕の部屋は撤去して、事務所の中に机を置きます。」

 

私は、嬉しくて飛び上がりそうになりました。

 

 

社長と社員、社員同士のコミュニケーションが良くなって、

良い風が吹く!そんな予感が経験からしたのです。

 

全部屋を見せて頂いて良かった!

 

この案件ビフォーアフターを、後日ブログで紹介したいと

思います。

ではまた次回!

 

0 コメント

コミュニケーションする椅子♪

 

こんにちは 代表の鈴木です
久し振りの投稿になりました

春に新調した名刺に《働き方改革をインテリアから!》と入れて以来
大変有難いことに6件のオフィスインテリアの依頼を受けました

新たな事業のためのサロン内装から、店舗・事務所・休憩室の改装まで
フル活動の毎日を過ごしております

 

私共の仕事の大半を占めるのが、効率よく働きやすく、コミュニケーシ

ョンが良くなる空間をいかに創造するか?です

ご依頼頂く案件のほとんどに上記のテーマが含まれています

経営者様、時には従業員の皆様に課題と希望をお聴きしながら

パズルを解くようにあれこれと考える、そして煮詰まる!

そんな私にぴったりな椅子に先日出逢いました

 

下のベース部分が動くんです

高さも調整できて、座っているだけで気分が良くなりました

アイディアがどんどん沸きそう!
雑談の時にも緊張が解けて会話が進みそうです

    ⇓        ⇓

 

他に気になった椅子をご紹介します
コミュニケーションを仕掛ける椅子として人気だそうです

会議室でなく、オフィスのちょっとしたスペースに設置が多い

との事(内田洋行さん)

サイズもコンパクトで色や形を自由に組み合わせられます

     ⇓        ⇓

 

社員同士が、ちょっと腰かけて会話している、そんなコミュニケーシ

ン豊かなオフィス空間が増えています

 

【おわび】

6月頃予定していたオフィスのインテリアセミナーですが、申し訳あり

ません、業務多忙につき延期とさせていただきます

オフィスの個別相談は、随時承っておりますので、どうぞご了解下さい

 

セミナー開催の時には、進行中の案件のビフォーアフターをご紹介した

いと思います

 

 

 

 

 

0 コメント

地球に優しく生きる(^^♪~アースディに寄せて

私はちょっと変わった子供でした

一生懸命に働くアリ達を見つめ、どんな暮らしをしているの?と 巣のなかの暮らしに思いを馳せていました

おタクですね^^

あ、でも人間のお友達も沢山いましたよ(;^ω^)

 

 

大人になって、父が作ってくれた野菜の味が懐かしくて

家庭菜園をはじめました

ここでもまた様々な生き物との出逢いがありました

 

ある時、小さな虫がトマトの葉に卵をうみました

農薬を薄めてスプレーすると

次に隣のナスビに移ります

ナスビの次に移ったのがきゅうり

 

きゅうりを育てた経験がある方でしたらお判りと思いますが

成長期には、人の指にも刺さる位のとげ状の産毛が生えます

卵を産んだ後、この産毛に引っかかって抜けられないのが

判っていたのかどうかは不明ですが

次の代に命を残そうと過酷な環境の中生きる姿をみて涙が

でました

 

そうはいっても、家には私が嫌いな虫や怖い虫たち向けに

殺虫剤があちらこちらに置いてあります

 

 

地球の主役は誰だろう?という疑問は飽きずにアリを見つめ

ていた幼い頃から考えていたように思います

 

今日4月22日は地球の事を考えるアースディだそうです

大人になったいま「この~害虫めっ!」と私の都合でシュー
する
行動は変えられないと思いますが、地球の営みに沿った
行動を
加えながら進みたいとおもいます

 

先人達の暮らしにはヒントが沢山ありそうです

私はまず、地産地消&自産自消、生ごみは肥料にしたりと

楽しみながら参ります('ω')ノ

 

 

 

 

 

0 コメント

効果が見える働き方改革をインテリアから♪

最近、企業様向けの名刺デザインを変えました

【働き方改革をインテリアから!】を

目立つところに入れてみました

 

 

名刺をお渡しした社長様より相談を受けました

名刺を変えて三週間程の間に数件!

 

24年間インテリアの仕事をして参りましたが

こんな事は初めて、うれしい驚きです

 

 

 

 

 

〈働き方〉と〈インテリア〉

少し前だとこの2つの言葉は中々結び付かなかったかも知れません

 

近年はオフィス家具メーカーでも

家具でオフィス改革をしましょう!といった言葉を使い始めました

 

大企業のみならず、中小企業でも導入成功例が増えてきたことも

大きいと思います

 

レイアウトやインテリアといった、はっきりと目に見えるものを

変える事は、効果が見えやすいのです

 

いま、コミュニケーションや雇用の悩みを持たれる経営者様が

増えています

生の声も聴こえてきます

 

レイアウトやインテリアの工夫で社内に笑顔が増えて

‘’社長も社員も元気になる‘’

インテリアにはそんな力がある!と思うのです

 

 

沢山の笑顔に出逢ってブログを見てくださる皆さんに

効果をお知らせできるように顔張ります♪

 

 

 

 

 

 

0 コメント